戻れない町(大熊)を思う気持ち  米田 博

国道6号線から見える大熊町をアップした。

そしたら…「あ~だめだ涙がでてくる」とコメントが返ってきた。

その人は、吉田編集長のところ出会った友人

FB_IMG_1437437950636

FB_IMG_1437437916234私は、思い出させてしまい申し訳ないとコメント。

「ん〜…。懐かしいんですよ。悔しいと言うより、懐かしいんです…生まれも育ちも大熊。色んな思い出があるから…」

FB_IMG_1437438066975

FB_IMG_1437437985330震災の時から10回も引っ越し…

生まれ育った町を奪われ…

その人はサーファー…

大好きな海を奪われ…

今は内陸部に住んでる

2015-07-21-12-17-53_deco

FB_IMG_1437437916234「金もらってっぺー?」

「いっぱいあんだべー?」

って言われたんだって…

避難で旅館でお世話になっている時も

「いいなぁ。上げ膳下げ膳でエアコンも使い放題だべ?」

…って

「ただいまって帰れるお家があって…」

って言ってたけど、今ではそんな風に言い返せる余裕がない……

…って

その人は、こう書いた…

「故郷を奪われるってとても辛いですよ」「復興って何ですかね。」

変わり果てた…もう住む事もできない故郷の写真を見て

「故郷を映してくれてありがとうございます」

と書いた…気持ち…

「わかる」と軽々しく言えない気持ち…

嫌なことを言ったヤツの写真を大木に打ち付けて呪ってやるってしかコメントできなかった…

会津で吉田編集長ともいっぱい話した。

東京で過ごしていた時の事…

大熊に帰ってきてきて、これからだって時の

震災…

原発事故…

避難生活…

朝の4時まで話した。

いろんな気持ちが伝わってきた…

2015-07-21-13-41-43_deco大熊町の役場がある会津…

なれない夏の暑さと冬の大雪…

この山のずっと向こうにある故郷 大熊を思いながら

避難生活している人達がいるんだよね…