◇月いちリレーエッセイ◇       都議選…非正規労働者になって思うこと   米田 博


PSX_20170702_225444

2015年4月.…政治家の秘書を辞め非正規労働者の道を選んだ。トラックの部品を加工、たった3日で腱鞘炎…箸すらもてず1ヵ月で12kg痩せた。

給料は手取りで17万…15万は仕送り、3ヵ月おきに出る期間満了金6万でどうにか生活。
夏場は普通に40℃こえる作業場…そう言えば「絶望工場」っていう本があったな、まさにその通りだ。でも、職人気質が強い人が多くて仕事ができるようになると、みんな優しくなり意外と楽しくなった2016。

2017年、他県の自動車工場に移ったが差別がひどい…仕事をしない社員が非正規労働者をこき使う。ここは給料は多いが辞める人も多い…先月も寮から逃亡者がいた。入社説明会も最悪…「あんた達じゃ理解できないでしょうけどね」みたいな事を連発する人事部。契約更新は3ヵ月ごと…景気が悪くなれば、いつでもクビだ

会社側は、いつでもとんでもないノルマを課してくる。6月末で室温35℃、台車は150kg、それを20台運搬、1時間60本加工する機械に1本1kgの素材を投入。加工が終わった製品を取り出す。その機械が8台。1時間で960回ダンベル体操していると考えてもらえればいい。それを8時間、その間に1ミクロン単位でのマシン調整。毎日5ℓの水を持って行くがそれでも足りない…20以上歳下の社員にバカにされる毎日。何百万もする車は…そんな状況で作られる

そんな非正規労働者達が日本経済を支えている…威張っている政治家よりよっぽど偉いと感じる。

日本は、経済最優先の切り捨て社会…
でも、こんな非正規労働者生活だが秘書よりずっと楽だ。人権もね…

自民の女性議員の「ハゲ〜〜〜〜〜」が世間を騒がせたが…あんなの普通だ普通

私は政治家が嫌い

政治家は皆、期間工を経験した方がいいんじゃね。選挙があるたびにTVを見るたび「お前らが何を知ってんだ…」と沸き上がる心の声

東京都議選のTVを見ながら虫唾が走る7月2日の夜だった…。

 


カテゴリー: エッセイ, メモ   タグ: , , , ,   作成者: hiroshi   この投稿のパーマリンク
hiroshi

hiroshi について

Yoneda Hiroshi/ 1973.1.17生まれ、二十歳から14年間、介護従事者として働き、その後、ゴルフ練習場。3.11後にいろんな疑問を抱きいろいろ考えました。政治家の後援会活動をするが3月で退職。2015年7月に南相馬、会津、郡山、帰宅困難区域の双葉を取材。I was born on 17th of July, 1973. I had worked as a nursing care staff for 14 years since I was 20 years old. After that, I worked at a golf practice range. I deeply thought a lot about things after the 11th of March, 2011. I acted at a society in support of a politician, but I have been suffering from depression again, so I face my life.