私がカメラに納めたもの Yoneda hiroshi



FB_IMG_1495090643287

ベルトガイストのライター 米田です。
群馬の工場で出稼ぎしてます。

久しぶりの投稿になりますね
12月に群馬の自動車工場に職をかえたばかりで
なかなか忙しく。。と言い訳しておきます

仕事にもなれてきて、ちょっと余裕ができて
この2ヵ月間は、様々な場所に行き写真を撮ってきました。

カメラは19800円で中古。。。

編集はスマホ。。。

で申し訳ないのですが

ライターとして、記録として
ここに残します。

この他にも
藤の花、戦争の遺構、福島
いっぱい撮りすぎてしまい
文も写真の編集も追いつかず。。。
少しづつ投稿でればと思っています。

今回は動画のみの投稿

今後ともヴェルトガイストFUKUSIMAをよろしくお願いします。

上の写真は期間従業員の寮の部屋から見える風景…群馬の工場地帯に電気を送るための送電線で福島第一原発につながってます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

カメラの望遠の倍率を少しづつ変えた写真をつなぎあわせてみました。

 

初めて機関車にのる

 

チェルノブイリと福島を撮り続ける写真家  中筋 純さんの写真展の様子です

 

今年は桜の写真を4000枚は撮りました

 

GWに避難解除されたばかりの飯舘村にいって来ました。人がいなくなって美しさが倍増したと友人がいいます。
本当に美しい村です…ゆえに悲しい村です……

 

中筋 純さんの写真展が埼玉の飯能市で開催された時に納めたものです

イベントで朗読会がおこなわれ
歌人、詩人、写真家のそれぞれの感性が合わさり
悲しみ…怒り…優しさ
心打たれました


カテゴリー: メモ   作成者: hiroshi パーマリンク
hiroshi

hiroshi について

Yoneda Hiroshi/ 1973.1.17生まれ、二十歳から14年間、介護従事者として働き、その後、ゴルフ練習場。3.11後にいろんな疑問を抱きいろいろ考えました。政治家の後援会活動をするが3月で退職。2015年7月に南相馬、会津、郡山、帰宅困難区域の双葉を取材。I was born on 17th of July, 1973. I had worked as a nursing care staff for 14 years since I was 20 years old. After that, I worked at a golf practice range. I deeply thought a lot about things after the 11th of March, 2011. I acted at a society in support of a politician, but I have been suffering from depression again, so I face my life.