L’accident de la centrale nucléaire de Fukushima Daiichi


Sakai Masaaki from Iitate village, who is a nuclear refugee
http://nosvoisins311.wixsite.com/voisins311-france/single-post/2016/09/01/N%C3%A9anmoins-la-vie-doit-continuer

Yoshida Kuniyoshi from Okuma town, who is a nuclear refugee
http://nosvoisins311.wixsite.com/voisins311-france/single-post/2016/03/07/Le-screening-et-la-stigmatisation

Yoneda Hiroshi from Kagoshima prefecture, who comes to Fukushima
http://nosvoisins311.wixsite.com/voisins311-france/single-post/2016/01/03/Marcher-dans-la-ville-o%C3%B9-le-retour-est-enfin-possible%E2%80%A6

Takada Midori from Koriyama city in Fukushima
http://nosvoisins311.wixsite.com/voisins311-france/single-post/2015/08/08/Marie-irradi%C3%A9e-macul%C3%A9e-de-Nagasaki

Yoneda Hiroshi
http://nosvoisins311.wixsite.com/voisins311-france/single-post/2015/08/02/Les-ruptures-et-lobscurit%C3%A9-de-Fukushima

Yoneda Hiroshi’s memo1
http://nosvoisins311.wixsite.com/voisins311-france/single-post/2016/01/01/Tomioka-ville-de-non-retour

Yoneda Hiroshi’s memo2
http://nosvoisins311.wixsite.com/voisins311-france/single-post/2015/07/07/Jeune-agent-de-police-sans-protection-sur-la-route-Nationale-6

Yoneda Hiroshi’s memo3
http://nosvoisins311.wixsite.com/voisins311-france/single-post/2015/07/06/Personne-n%C3%A9coute-la-parole-des-personnes-directement-concern%C3%A9es

All is translated by Nos Voisins Lointains 3.11
Thank you so much. We never forget great France.

Magazine, which is called, “WELTGEIST FUKUSHIMA”
Chief editor
Kuniyoshi Yoshida


カテゴリー: メモ   タグ: , , ,   作成者: 吉田 邦吉   この投稿のパーマリンク
吉田 邦吉

吉田 邦吉 について

CHIEF EDITOR ▼Yoshida Kuniyoshi / 1981年1月大熊町生まれの原発避難者。カバラ数秘術の運命数1。中大法卒(法学位:不真正不作為犯における作為義務の発生根拠- A評価)、2000年より塾長。311より各地を転々し、2012年7月4日から会津若松市に避難▼2013年4月、赤坂憲雄代表理事(社)ふくしま会議の発行するウェブマガジン「ふくしまの声」ライターとなり約1年半で33本の文を執筆、2014年9月22日に卒業、同日、ウェブマガジン「WELTGEIST FUKUSHIMA」を創刊。 同月、歴史作家星亮一主幹のもとシリーズ化を目指す雑誌型書籍「フクシマ発 現代書館」の編集長に就任、創刊▼ 福島民報新聞や福島民友新聞、会津若松市や教育委員会など多数が協賛する県内最大の市民フォーラム『原発と人間』第三回より企画委員。赤坂憲雄と遠藤由美子が発起人で町づくり喜多方が実行委員会のふくしま本の森プロジェクト私設図書館づくりの実行委員。さをり織りフェアトレードのセラー。都市農村対流交付金事業・西会津ふるさとファンづくり協議会のもと研修員。会津民俗研究会会員。青木山を守る会会員。 ▼ 趣味はデッサン、字:芸術先生▼2014年5月21日 「偉人を育てた母の言葉」(著:大坪信之 致知出版)コンクール、大坪社長特別賞受賞▼書籍「戦争の教室」編:松本彩子 月曜社/ クサノネ 2014年10月編集・発行:(社)ふくしま会議 / 2015年3月号 「未来へ」に随筆(出版労連)/ うた新聞(いりの舎)2015年7月10日発行(40号)に随筆 / Dark tourism Japan Vol.1 ミリオン出版 中筋純、東浩紀、井出明、猪瀬直樹、 ら先達と共著 / DARK tourism JAPAN Vol.2 東邦出版 の先達らの末席にて会津の文を執筆 ▼2016年青森大間町の大マグロックにて中筋純、アーサービナード、なかのひろのり弁護士らとトークや対談。▼2016年11月20日、福島県立博物館にて会津民俗研究会主催で講演「廃村、湯の入に生きた女の半生」共催: 青木山を守る会 後援 : 福島民報新聞・福島県立博物館/ もと東北電力幹部鈴木清一らによる冊子「座・鬼生田 OH!NEWだ!(創刊号)」に津田枝里子とともに寄稿。NPO法人原発事故災害者復興タウン鬼生田開発プロジェクト/ 学術誌「会津の民俗」40号 会津民俗研究会 歴史春秋社▼2016年7月8月、郡山市kocoラジfm79.1パーソナリティーちばえみ(毎週火曜午後3時、再放送月曜1時40分)。ネットはサイマルラジオ、スマホはリッスンラジオ(「すべてのチャンネル」→ KOCOラジ)、または、FM聴にて、毎月1、2回以上放送のレギュラーコーナー、総計36回放送(201703付)。▼facebook / website / I live in Aizuwakamatsu city in Fukushima. I've been a nuclear evacuee from Okuma machi where is the Fukushima 1st nuclear power plant since the 11th of March in 2011 who work as a tutor at my temporal home, and writer, and chief editor of a book and learned from Akasaka Norio Prof. at a meeting Fukushima Kaigi and learn from a writer whose name is Hoshi Ryoichi to edit and publish a Japanese book which is called, "Fukushima Hatsu (Gendaishokan)." I like dessin (drawing). Got a literary prize "A Great word from Mother (Chichishuppan)." One of the writers on two books, "Classroom to learn what is War (Getsuyosha)" and "Grassroots (Fukushima Kaigi)." I graduated from Chuo University where I majored in Law with Law bachelor' degree of thesis: "Reasons to occur a crime called, "A crime of no genuine commission (A)".