ひかりについて    天井優志

画像

 

灯りを絶やすな
灯りには燃やし続ける多くの人がある

さきの灯りにしばられすぎるな
灯りはその足元にもある

灯りを祭り上げるな
それさえただの存在だ

人の顔を忘れた大きな絵を描くな
時として重さと抽象度で人をぼかしていく

目の前のラフデッサンを
暮らしは熱狂の中にはない

ひと肌と温を忘れるな
確かなものはそれだけだから

暮らしは静かなほとりにある
水辺のあなた(みずべ)
風辺のあなた(かざべ)
陽の辺のあなた(ひのべ)
波音のあなた(なみね)
風音のあなた(かぜね)
人音のあなた(ひとね)
昼寝のあなた(ひるね)

あのねのあなた

(2013年8月13日メモより書き起こし)