ボクの簡単さ  天井優志

さわぎたつもの(天井優志)

さわぎたつもの(天井優志)

ボクはあまりに簡単だ

事を荒立てることを良く思わないかもしれない
穏便に済むようにしてしまうかもしれない
統率を優先してしまうかもしれない
”身勝手だ”と受け入れられないかもしれない
”良い人だから”と悪く言うのを遠慮するかもしれない
待遇の違いを面白く思わないかもしれない
時間や労力を使って進めたことを修正できないかもしれない
折衷案で満足してしまうかもしれない
”決まったことだから”と従うかもしれない
個人の事情は反映させられないかもしれない
相手の不完全さを責めてしまうかもしれない
支配的な性格が顔を出すかもしれない
立場や役割におさまっていくかもしれない
負担の皺寄せをつくるかもしれない
大切な人の痛みに相手を恨むかもしれない
けなしたり仕返しをするかもしれない
国際試合のように熱狂してしまうかもしれない
勝利者の方程式を賛美してしまうかもしれない
高揚感に身を任せてしまうかもしれない
流行みたいに乗ってしまうかもしれない
楽しいつながり方をしてしまうかもしれない
保守的なつながり方をしてしまうかもしれない
攻撃的なつながり方をしてしまうかもしれない
集団としての言葉を使ってしまうかもしれない
考えに同調を求めるかもしれない
都合の良い方へ解釈するかもしれない
つながりの理由を鋭利化させるかもしれない
カッとなって手や口を荒げるかもしれない
正義や真剣さや倫理観を踏み絵に使うかもしれない
”ごちゃごちゃ言ってないでやれ”と言うかもしれない
”大事な時期だから”と勢いや連帯感を大事にするかもしれない
未来や過去を見て現在を見られないかもしれない
現在ばかりを見て行く先を見失うかもしれない
上ばかり見て身の回りのことをないがしろにするかもしれない
自分の弱みや痛みを口に出せなくなるかもしれない
周りの人と話しずらくなってしまうかもしれない
特技がなくても役立てるならと参加するかもしれない
”自分が決めたことだから”と続けるかもしれない
”周りが頑張ってるから”と続けるかもしれない
ことの難解さに分かりやすいものに身を寄せるかもしれない
情報や感情から身を遠ざけるかもしれない
人とのつながりや共感さえ消費し消耗するかもしれない

様々な感情を沸き起こす大きな力に正常でいる自信がない
それはもう尊さを引き合いに出さなくても充分に
少なくともボクはあまりに簡単だ

でも  きっと  そう 僕は