ある草野球チームのこと

数年前のプロ野球は震えるような熱戦の日本シリーズがあった

多くの人が球場やテレビで応援していた

仲間の何人かで球場やパブリックビューイングで応援しに行ったり

応援の場で隣にいた人と意気投合したり

話をしてみると住んでいる場所が近い人がいたり

自分たちも野球やりたいと盛り上がって野球をすることになった

 

その年は野球界の盛り上がりの影響もあって

いろんな場所で草野球チームがたくさんできたようだった

このチームもいろんな経歴で仕事をしていた人が集まっていた

メンバーの知り合いのアメリカや中東の人も参加することになった

草野球という競技だからかいろんな人の参加できた

レベルは揃っていたわけじゃないけれど

持ち寄りでやったボロボロな紅白戦も

いろんな人とあーだこーだ話しながらやるのは結構楽しかった

 

せっかくだから対外的な試合もやろうということになって

家でもキャッチボールや素振りをするようになった

対外試合に出るならユニフォーム作ろうとか

ピッチャーとキャッチャーは経験者がなり

他のポジションは希望を聞いたり割り振る形になった

 

通年のトーナメント戦の誘い受けたりとか

どこかで全国大会を準備する人もいたりとか

応援のお金をくださる人やお店の方もいたりとか

プロ野球の人と合宿や海外留学プログラムのお誘いとか

サッカー選手とも交流しようとか

子ども向けに野球教室しようとか

面白いパフォーマンスをするチームにしようとか

環境を良くなるよう参加条件やルール変更を上に働きかけてみようとか

働きかけるのにしっかり実績や体制をつくろうとか

効率よくやっていくのにスカイプやメールで連絡し合おうとか

スコアや試合の様子も来れなかったメンバーにも共有しようとか

近所の野球経験者に声かけようとか

地域の人にも知ってもらいたいとか

フリマやマルシェで地域の役に立つ活動もしたいとか

 

それじゃあと

1年の試合計画をしっかり決めたり

他の日も集まって練習をしようという話になって

面白いことしているから監督さん講演してよとか

草野球で活躍している人の話聴きたいよとか

意外と日にちが埋まって忙しくなってきた

 

そんななかで

応援の気持ちや言葉が回ってきた

「良かれ」「あれれ」も回ってきた

 

大人が公園で野球してて使いづらいという意見をもらったりとか

連絡や調整のメールの文章にカチンときたりとか

誰も使わないものを支援いただいたりとか

準備や計画が細かいとか大ざっぱとか

スタンスが柔らかすぎるとか硬すぎるとか

ああは決まってしまったけれど簡単にいかないとか

その感じで進めるなんて私は聞いてないとか

まだ周りの意見が固まってないとか

気持ちがついていってないとか

担当者が勝手に進めすぎとか

良かれと思ってやったら誤解をまねいたとか

あえて伝えなくてもいいと思ったとか

日常に追われて準備できてないとか

状況を把握してる人が進めざるを得ないとか

スポンサーの意向に沿うような調整があったりとか

ピッチャーが他のチームで掛け持ちしてるとか

キャッチャーがいないとゲーム組立られないとか

年上の人から頼まれたから断れないとか

引き受けた役回りが意外と大変だとか

チームの代表みたいな顔してとか

あの人は良い顔しすぎとか

偉そうとか調子に乗ってとか

どっちの味方だとか

取材を受けた時のニュアンスが上手く伝わってないとか

一生懸命やってるから言いづらいとか

無理しないでねとか 甘えだよとか

予定や場所や対戦相手の調整をどうしようとか

あの人連絡取れなくなっちゃったとか

記念日的な時はいろんなことが舞い込んでくるとか

近い場所なら試合に参加できるけれど遠方は難しいとか

この備品購入は自分持ちにしておこうとか

チームの領収書の受け渡しとか実務が大変とか

メンバー募集のチラシを配ってたら心配な高齢の方がいたとか

メンバーでご飯行って話ししたら仕事や家庭でも色々あるとか

野球ばかりして家族と一緒に出掛けられないとか

他にもっと大事なことあるでしょと言われるとか

チームの人には迷惑かけられないとか

うちだけ辞めるわけいかないとか

計画が決まってるからやらなくちゃいけないとか

時間内であれば野球のことは言わないで家を出てきちゃうとか

中東情勢のことでチームメイト間になんとなく遠慮ができたとか

誘われたから来ただけだとか

仲間内で試合をして打ち上げできるくらいが楽しかったとか

あの家は家族全員野球好きだからできることだとか

やっぱりノリちょっと違うかなと思ってとか

仕事をしていないのに草野球を続けるのが後ろめたいとか

親の面倒見なくちゃいけないのに続けられないとか

辞めた人が家で怒りっぽくなったとか

野球辞めて別の興味のあること始めるとか

 

どんな時の流れや段階やバランスやスタンスになったら

草野球チームや関わる人が継続的に楽しいかな

 

それぞれの立ち位置を話し合うことかしら

チームの意義や在り様を話し合うことかしら

自分たちに合った計画、練習、ポジションにすることかしら

上を目指して一致団結していくことかしら

練習時間を短く効果の高いものにすることかしら

各人がスキルアップすることかしら

入れ替わりできるよう人数を増やすことかしら

いろんなポジションができるようになることかしら

モチベーションを上げる取組みをすることかしら

マネジメントを強化することかしら

余裕のある資金を手に入れることかしら

応援団がいてくれることかしら

試合を減らすことかしら

チームを分けたり 解散しちゃうことかしら

 

どうしたらお互いに気持ちの良い、幸せな状態になるんだろうねぇ。

※題材とするチームはありません。全て想像上の話です。